本文へスキップ

株式会社アイズはホテル・旅館・オフィスビルなど大規模施設向けに水道設備を通じたコスト削減、顧客満足度アップをご提案をしております。


TEL. 011-866-5541

北海道札幌市白石区南郷通9丁目南3-23

iSシリーズの取付方法(シンク下)

ユニットバス内にシンクやカウンターの上に載っている手洗いカランがある場合、その下側から取水します。

作業前に!

 ・必ず部屋の給水・給湯バルブを閉めてください。(止水栓を閉めてください) 一般的なアパートやマンションの場合は水道メーターの横にあります。

・モンキーレンチ、プライヤーなどをご用意ください。


作業内容は主に2つ。3点式ユニットバスのシンク下・カウンター下側と便器回りです。

   @必ず水栓のハンドルを全開にして、湯・水が止まっている事を確認
給水配管/給湯配管を取り外し。ねじ山などに残っている古いパッキン、サビは取り除きます。

【注意】配管取り外しの際は必ず配管を固定して、ナットをゆっくり回してください。急激に強い力を加えると最悪の場合配管が折れる可能性があります。特に築30年を超えるような建物はご注意ください
   A分岐金具+フレキホースを取付。分岐金具に給水・給湯用ホースを取付。ネジをしっかり締め上げます。
   B分岐金具にパッキンを忘れずに。
  C次は便座回り。
   D便座裏のピンを取り外し。ゆっくり慎重にしないとピンが折れてしまいます。注意!
   E便座を外した便器を吹き上げます。汚れが溜まりやすい箇所なので取付前に清潔にしましょう。
   FiS-100操作部裏側に給水・給湯ホースを接続

【注意】湯と水を間違えずに!ホースには少し余裕を持たせて!
   GiS-100本体裏側から取付プレートを取り外し。
   H取付プレートを便器に当てて、金属留め具をセット。上からピンで留める(2箇所)
    I2本のピンをセットの樹脂ナットで締めていく。
【注意】
ナットの向きは尖っている山側を便座の穴に入るように
 
    J取付プレートに本体を取付。本体に取付プレートを差し込むイメージで本体を動かす。本体が動かなくなるまでしっかり固定
   Kもう一度、便座が固定されているか確認
  【これで完成です】 通水する前にもう1回確認です。
1.分岐金具と配管はしっかりねじを締めてあるか
2.給水/給湯ホース(白)はしっかり締めこまれているか?
 ※iS-100本体側/分岐金具側の両方確認
3.iS-100本体は便器に固定されているか?
 【通水】水道の元栓をゆっくり開けて、水漏れがないか確認
 水漏れ箇所があればナット・ねじをゆっくり締め直す
 iS-100本体の動作確認をして完成!

設置可能か調べてほしい!

↓iSシリーズが設置できるかどうか確認したい方は以下リンク先「設置可能か調べてほしい!」の内容をご確認の上、写真・質問への回答をメールにてご送付ください。
          


商品説明目次

iSシリーズとは
無電源温水洗浄便座iSシリーズの特徴
商品説明
無電源温水洗浄便座iS-03 の特徴 / 無電源温水洗浄便座iS-100の特徴
取付方法(iS-03 )
シンク下から取水する場合 (iS-03) / 壁付カランから取水する場合 (iS-03)
取付方法(iS-100)
シンク下から取水する場合(iS-100) / 壁付カランから取水する場合(iS-100)
動作・使い方について
【動画有】使用説明 /操作板の拡大写真
取付例(写真)
iS-03の取付例 / iS-100の取付例
価格
本体価格・送料・支払い方法について
よくある質問
iSシリーズについての質問と回答
導入例
導入先ビジネスホテルの声
購入はこちら
iS-03R(右手操作用) / iS-03R+壁付シャワー水栓用分岐金具
iS-03L(左手操作用) / iS-03L+壁付シャワー水栓用分岐金具
iS-100iS-100+壁付シャワー水栓用分岐金具

その他ご質問等ございましたら、iSシリーズに関する問合せページよりご連絡下さい。







お問い合わせは最寄の営業所、
又はメールにてどうぞ!

お問い合わせはこちら

株式会社アイズ

本社

〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通9丁目南
3-23
TEL 011-866-5541
FAX 011-866-5542

東京営業所

〒157-0076
東京都世田谷区岡本1-18-14-A102
TEL 03-6447-9659
FAX 03-6369-4553

大阪営業所

〒594−0031
大阪府和泉市伏屋町3-22-81-803
TEL 050-3610-8797
FAX 06-7635-9322